自動車保険

ご自身にとって必要な特約を

私は7年ほど自動車保険のサービスセンターで勤務していました。サービスセンターでは、交通事故が起きた際、お客様からご報告いただいてから、解決し保険金をお支払いするまでの業務をおこなっています。

 

これまで何千件の交通事故と関わってきた経験の中で、「付保しておいたほうがよい特約」と「必要のない特約」など、特約の必要性は人それぞれ違うと感じました。
手厚くしたほうが良いと全ての特約を付保されている方もいましたが、これでは不要な部分の保険料も支払っていることになります。
ご自身にとって補償が必要だと思う特約を厳選して付保しておくべきですが、実際は、交通事故に遭われて初めてご自身の保険の契約内容を知ったというお客様が非常に多かったのです。
例えば、交通事故に遭ったお客様からの一番多いお問い合わせは、「修理期間の代車が保険で補償されるか」ということでした。
車がないと生活に支障がでる方、必ず毎日車を使用される方は、「代車特約」を付保したほうがいいと思います。
被害者になってしまった場合でも、加害者側から代車の費用を賠償してもらえず、困っておられる方もみてきました。

 

保険を契約する際や見直しをされる際は、どのような特約があるのか目を通していただき、わからない内容がございましたら各保険会社にお問い合わせ窓口があるので、ご確認いただけたらと思います。その上で、万が一の時にご自身が安心できる内容の保険契約をしてほしいと思います。