自動車保険

ちゃんと調べて見積を取って選ぶ!

親戚の方の紹介で入っていた自動車保険でしたが、家計上毎年その支払金額がやや重くなり、思い切って見なおしてみることにしました。最初はテレビのコマーシャルでよく目にするダイレクト保険会社2社で比較して決めようと思っていました。けれども、インターネットや雑誌の保険特集記事などで色々調べていくうちに、見積依頼するという点だけでも、直接各会社に見積依頼するのではなく、例えば見積を依頼してさらにそこから保険会社を決めて成立するとTポイントがもらえたり、見積だけでも同様にポイントがもらえたりすることを知りました。また、保険に加入することでついてくるロードサービスなども、会社によって微妙に違いがあったりすることもわかりました。各保険会社によっては、契約者からのコメントや意見などを掲載しており、いいコメントから厳しいコメントまで載せられており、参考になる部分もありました。当初は金額だけで選ぶことばかり考えていましたが、色々調べていくことで、自分はどういった保証内容の保険を選べばいいのかなど非常に勉強になりました。結果的に保険料も抑えることができましたし、契約して数年後に追突事故に巻き込まれたことがありましたが、担当者のかたはとても親切で事故後の処理も無事に済み、この保険会社でよかったと感じました。

補償内容と価格のバランスは重要!

"これまでアクサダイレクトと契約していましたが、今年度から思い切ってソニー損保に変えました!
アクサの前は、親が契約している保険会社に頼んでいました。元来めんどくさがりな私は『自分で調べる』のも大の苦手で、個々で契約を交わすなんて事も煩わしいぐらい。年に1度母親から保険料を請求されれば、言われるままに渡していたのです。しかし、毎年(結構かかるなあ、保険料・・・)とは感じていました。その頃だと軽自動車で26,000円ちょっとだったかな。
ある年 ふと「これ、やっぱり高いのでは?」 と思ったのです。言われるがまま払い続けることは、果たして賢いのか?面倒だからって、任しといて構わないのだろうか?と。
折しも、携帯電話のパケット料定額制がやっと定着してきた時代でした。いっちょ調べてみようと思ったわけです。めんどくさがりでが、ケータイ位なら朝飯前です。そして自動車保険一括見積もりサイトの存在を初めて知り、たくさんの保険会社から見積もりが届いて目からウロコが落ちました。今まで自分はどれだけ損してきたのか、思い知らされた感じでした・・・
「インターネット割引」、なんて素敵な響き。これまでの額より10,000円も引いてくれるとは。
すぐに、従来の保険会社に別れを告げアクサダイレクトに乗り換えたわけです。補償内容がこれまでより良いのに低価格なのは、本当に嬉しかったです。支払いもコンビニから簡単にできるので、買い物ついでに済ませられて楽でした。ロードサービスも充実していたので、頼りになりました。
ただ3年目あたりから契約の更新時に保険料におトク感が感じられなくなってきたのです。継続割引は2,000円ほど。まあいいかー契約更新も走行距離以外はとくに申告無しで(無事故の場合です)面倒な書類出さなくてすむし、って感覚で更新しました。
翌年は消費税が増税され、おトク感の有無に加えて保険料が上がりました。その時『最初の保険会社と変わらなくなってきた』と思ったのです。同時に、保険会社の見直しどきであると悟りました。
再び、自動車保険一括見積もりサイトを利用し 自分の条件に合った内容で満足出来る価格を提示してくれた「ソニー損保」に決めることができたのです。インターネットから申し込んだので、今回は6,000円ほど値引きが可能でした。証券不発行割引がつくと、更に500円値引きしてくれます。しかも資料の到着後、自分により合った保険内容を検討し再見積もりした結果、当初の見積もり価格よりもっと安くなりました!
補償内容と価格のバランスは、本当に大事です。私がこのたび重視したのは、ロードサービスのネットワーク数が多いこと。いくら安い保険会社でも、旅先で何かトラブルがあった時にすぐ駆けつけてもらえない!なんて事があったら大変です。ソニー損保は全国に約9700ヶ所もの提携先がありました。資料を取り寄せた保険会社の中では群を抜いて多いので、これは頼もしい!と思ったわけです。
この春から、さっそく新しい自動車保険でスタートします。楽しみです! "

繰り返した事故の末に気づいた大切なこと

就職を始めた時に自動車の運転を始め、その時に合わせて自動車に入りました。親からの等級の引き継ぎだったため、最上級からのスタートだったと思います。しかし、私はよそ見などが多く、事故を起こす事が比較的多かったので、事故を起こすたびに等級のことなど気にせず保険を使い続けて行きました。厄年を迎えた3年前、立て続けに3度の事故を起こしてしまい、等級が下がり保険金額がかなり高くなってしまいました。そこでインターネット系の自動車保険に加入し、金額を抑えました。この後また事故を起こし、等級が2まで下がってしまいました。このときに初めて気づいたことが、もう次に事故を起こすと保険が効かないということでした。人身事故を起こすと莫大な医療費や賠償が自分の身にのしかかるということです。改めて自動車保険の大切さを意識しました。とりあえずもう事故は起こさないようにと慎重に運転するようになりました。このあと2年で等級は4まで上がり、もう少し保険金額が安くなるように他の自動車保険への変更を考えましたが、なんとこの等級だと乗り換えできない保険があるというということに気がつきました。事故を起こし等級が下がって初めて保険のことが分かったような気がします。これからは自動車保険に頼り切らない安全運転を心がけるようにしていきたいとおもいます。

保険会社より代理店重視です。

私の自動車保険は損保ジャパンです。今ではネット系の格安保険も多いのですが、代理店の営業マンのかたの対応が良く20年お付き合いしています。代理店は東京ですが私の転勤で地方都市に赴くことになりました。遠くなり対応が遅くなる懸念もありましたので不安もありましたが流石に損保ジャパンは全国に支店があるため事故のの際は問題なく即時対応してもらい助かります。事故の際は必ず東京の代理店に一報を入れるのですが、代理店は夜遅くてもすぐさま地方支店に連絡を入れ今まで困ったことはありません。代理店営業マンももちろん保険知識が豊富で事故状況をつたえるとまず、初動アドバイスを頂けます。その後に関しても保険元の損保ジャパン支店担当員との協議などスムーズに行っていただきますので大変助かります。他の自動車保険会社はあまりよくわかりませんがネット系保険会社はどうなんでしょうか?保険内容も詳しく説明してはもらえると思いますが、代理店営業マンとの付き合いを大切にすることが安心感になると感じます。人事異動でコロコロ担当が替わるような会社もあるようですがそれでは不安が残ります。ネット系保険会社の見積を取ったこともありますが保険料が安いのは魅力を感じます。でも少し高くてもしっかりした代理店がいることは大きな安心感があります。どこの保険会社でも私は構いませんが代理店次第だとおもいます。
http://xn--u9j295ge7bhyhez8bizntwkmnmd0q.com